レンタルサーバーの有料・無料の違いとは?

レンタルサーバーには、有料タイプと無料タイプがあり、両者の違いは機能性となっています。

 

無料サーバーは文字どおり1円もお金がかからないものであり、言うなれば無料ブログのようなものでしょう。
その反面、ページには広告が入りますし、商用利用できないものが主流です。
かつてはアフィリエイトに対応したレンタルサーバーが多かったですが、最近は禁止するところが増えてきました。
ページの表示にも時間がかかるため、せっかちな訪問者だとすぐにページを閉じてしまいます。
また、有料サーバーと違い、規約違反をするとすぐに退会扱いになります。
警告なく、いきなりページ削除なんてこともあり、商用としてはほとんど使えません。

 

これに対して有料のレンタルサーバーは、月額料金はかかりますが、広告が入らないという違いがあります。
容量も大きく、送信できるファイル数も多く、ボリュームのあるホームページ制作には欠かせません。
アダルトサイトは禁止するところが多いですが、通常の商用利用には制限がありません。

 

レンタルサーバー選びの基準は、商用として使用するならば有料、趣味で使用するなら無料を選ぶと間違いありません。
商用の場合はホームページの信頼性が問われますから、動作が不安定なページは使えません。
お客様がアクセスしたのに、ページダウンしているようでは論外でしょう。
無料のホームページならば、容量はそれほど大きくなりませんので、有料のレンタルサーバーでなくても大丈夫でしょう。