レンタルサーバーcpiは知名度の高さが評判

KDDIウェブコミュニケーションズのレンタルサーバーとして知られるcpiは、誰もが知っている企業が運営元ということで、高い評判があります。
どんなに安くとも、知名度が低く、規模の小さいレンタルサーバーでは不安があるものです。
「ある日、ホームページを開こうとしたら、いきなりページがなくなっていた」なんて話は、小さな業者ほどよく聞かれます。
大きな業者のほうが倒産リスクは低く、運営も安定しているのは間違いないでしょう。
レンタルサーバーのcpiは、豊富な機能の評判が高く、マルチドメイン、サブドメイン、ディスク容量、データベース、転送量、メールアドレスなどが無制限で使用可能となっています。

 

月3,990円という料金は高く感じる人もいるでしょうが、1ドメインに1IP分散(マルチドメイン設定の場合)、トラブル発生時に料金が安くなる設定など、機能の高さで十分にカバーできるという評判も多いです。
使い勝手を調べたい方は、シェアードプランの無料レンタル期間(10日間)を使用してみるといいです。
cpiは初心者向けのレンタルサーバーではなく、中級者以上向けとなっています。
使いやすさ、機能性、サポートなどは普通レベルであり、中級者以上ならば問題なく使えますが、初心者向けを意識してはいません。
cpiの使用を考えている方は、ネットの評判、電話サポート(有料)、ホームページ運営における利益なども考慮して導入したいものです。
趣味として使用するならば、月額3,990円という価格は高くつくでしょう。

 

 

マルチドメイン毎にIPアドレス付与 格安IP分散

 

実現力No.1レンタルサーバー【CPI】

 

【共用サーバー(シェアードプラン)】(ACE01)

 

『ディスク容量“無制限”』 『DB “無制限”』
『マルチドメイン“無制限”』 『メールアドレス“無制限”』 と
気になるスペックは全て“無制限”で月額3,800円(税別)の
コストパフォーマンス抜群の人気の共用サーバーです。
複数のサイトを運営されているサイトオーナーや複数のクライアントを
抱えるWeb制作会社のプロの方々にも好評のレンタルサーバー。

 

■特長
・無制限(ディスク容量、DB、マルチドメイン、メールアドレス、etc)
・マルチドメイン毎にIPアドレス付与
・CMSのサイトも作り放題
・SLA(品質保証制度)稼働率100%保証
・安定した通信を保証する100Gbps バックボーン

 

【独自開発の“ SmartRelease” 機能をご利用の場合】
・手動・自動バックアップシステム
・無料テストサーバー
・テストサーバーからのワンクリックリリース

 

 

【専用サーバー(マネージドプラン/ハイブリッドプラン)】(CHM01~CHM03/CHP01~CHP03/CHV01~CHV03)

 

SSD搭載!バックアップ標準装備!
高性能なハードウェアと高機能のソフトウェア、
さらにきめ細かいサポートで最適で快適なインフラ環境を構築します。

 

■特長
・SSDによる高速ディスクI/O
・KDDIによる高速バックボーン
・外部バックアップサービス
・セキュリティ対策