VPSサーバー「speever」の特徴

ビジネスでのVPSサーバー利用で他より一歩抜きん出たいと考えている方には、「speever」がおすすめです。
まだまだ知名度が低いVPSサーバーですが、ビジネス面での機能性は抜群です。
さくらVPSやDTIが広く知られているのは、個人ユーザー向けでもあったという理由があります。
ビジネス一本やりでVPSサーバーを本格的に使いたいという方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

speeverは、マルチドメイン対応です。
IPアドレスの追加が10個可能など、アフィリエイトサイトにも適していそうですね。
VPSサーバーで心配なのは負荷の問題ですが、メモリもCPUもspeeverのスペックは高性能です。
もちろん、セキュリティ面でも優れているのは、ビジネス用のサーバーとして誕生したからでしょう。

 

他社のVPSサーバーとは、IDS/IPSの違いが特徴的です。
不正アクセスを感知した時点で遮断されるので、特にセキュリティ面の心配をしていた方には心強いでしょう。
大事なデータを扱っている仕事で、IDS/IPSの導入は確かな味方となってくれます。
speeverのプランは、Pleskの有無で費用が大きく異なります。Pleskを使用しなければ、月額は500円ほど。
ビジネス用でも、これほどの低費用でVPSサーバーを利用できるのです。
Linuxなどを使っている方はPlesk有りを選ぶこともできるので、使い勝手良しですね。