レンタルサーバーvpsをおすすめする理由

レンタルサーバーのvpsは、月1,000円くらいのリーズナブルな価格で、専用サーバーとして使うことができます。

 

独立した専用サーバーとは異なりますが、OSやアプリケーションに影響されないので、実質的に専用サーバーに近い使い勝手となっています。

 

おすすめしたい方は、レンタルサーバーの基本設定を自分で行える方です。

 

初心者には難しいでしょうが、中級者以上ならば設定・管理は行えるはずですので、非常におすすめ度の高いサーバーと言えるでしょう。

 

自社で管理できるvpsのレンタルサーバーは、カスタマイズもやりやすく、オリジナリティの高いページ制作ができるのもおすすめです。

 

これを専用サーバーで行うとなれば、vpsレンタルサーバーの5倍以上の費用がかかってしまうでしょう。

 

初期・月額費用を比べてみると、vpsは専用サーバーとは比較にならないほど安く、初期費用はタダのところもあるくらいです。

 

レンタルサーバーのvpsをおすすめしたい方は、自分で積極的にホームページを運営したい方です。

 

サーバーを選ぶときは、使いやすさ、安定性の高さ、料金と質のバランス、メモリなどをよく比較しておきましょう。

 

使う人によって、こだわりポイントは変わってきますので、ランキングや口コミを間に受けてしまうのはいけませんね。

 

ただ言えることは、実際に比較したあとは無料試用版で体感したほうがいいことです。

 

細かな使い勝手については、WEB上の評価を読んでもわかりませんので、自分で実際に確かめてみましょう。

月額980円からのハイスペックVPS 【GMOクラウドのVPS】

低価格なのにハイスペック。VPS初心者もすぐに使えるパッケージ型!
複数サイト運営としてWeb制作会社に、プログラム開発検証としてシステム開発会社に選ばれています!

 

・全プラン15日間無料お試しサービス付!
・月額980円~/HDD100~800GB/メモリ2~12GB/CPU仮想3~7コア
・9種類から選べるOS(CentOS/WindowsServer/Ubuntu/Debian/CloudLinux)
・わかりやすいと評判のオリジナル管理ツール
・人気のコントロールパネルPleskは国内最安級787円
・WordPress、MovableTypeなど338種類のアプリを簡単インストールできるPleskあり
・物理サーバー障害時のオートフェイルオーバー標準装備
・KVMを採用し高パフォーマンスを実現