レンタルサーバーは安定性で選択

安定性の高いレンタルサーバーは、転送・アクセス集中に強いので、企業のホームページや商品販売用として使用するには必須となるでしょう。

 

負荷に弱いサーバーを選んでしまうと、訪問者からの信用を得られませんし、商品購入にもつながりませんよね。

 

安定性の高さは、レンタルサーバー選びでは1位・2位を争うくらい大切な要素でしょう。

 

当然のことながら、料金の安いサーバーほど機能不足になり、安定性の面でも劣ります。

 

ブログ感覚で使用するなら問題ありませんが、商用となると格安・無料のレンタルサーバーでは不便に感じるものです。

 

サポート対応がスムーズ、稼働率がよい、環境維持がしやすい、などの条件は特に重視したいものです。

 

ホームページを運営していると、サーバーダウンする可能性がありますが、これがたびたび続くようですと大変困ります。

 

訪問者は使いやすいホームページを選択するため、ライバルに顧客を奪われる可能性もありますね。

 

サポートは年中無休対応がベストなので、事前にサポート概要を調べておきましょう。

 

「メールしても対応が遅い」といった業者は、それ以外のサービスも悪いのが普通です。

 

初期対応、メール・電話対応を問わず、対応力にサービスは出てしまうものです。

 

レンタルサーバーを選ぶときは、安定性とサポートが優れたタイプを選びたいものです。

 

料金だけにこだわると後悔することが多く、あとから他社に乗り換えるなどの面倒が生じてしまいますよ。

実現力No.1レンタルサーバー【CPI】

【共用サーバー(シェアードプラン)】(ACE01)

 

『ディスク容量“無制限”』 『DB “無制限”』
『マルチドメイン“無制限”』 『メールアドレス“無制限”』 と
気になるスペックは全て“無制限”で月額3,800円(税別)の
コストパフォーマンス抜群の人気の共用サーバーです。
複数のサイトを運営されているサイトオーナーや複数のクライアントを
抱えるWeb制作会社のプロの方々にも好評のレンタルサーバー。

 

■特長
・無制限(ディスク容量、DB、マルチドメイン、メールアドレス、etc)
・マルチドメイン毎にIPアドレス付与
・CMSのサイトも作り放題
・SLA(品質保証制度)稼働率100%保証
・安定した通信を保証する100Gbps バックボーン

 

【独自開発の“ SmartRelease” 機能をご利用の場合】
・手動・自動バックアップシステム
・無料テストサーバー
・テストサーバーからのワンクリックリリース

 

 

【専用サーバー(マネージドプラン/ハイブリッドプラン)】(CHM01~CHM03/CHP01~CHP03/CHV01~CHV03)

 

SSD搭載!バックアップ標準装備!
高性能なハードウェアと高機能のソフトウェア、
さらにきめ細かいサポートで最適で快適なインフラ環境を構築します。

 

■特長
・SSDによる高速ディスクI/O
・KDDIによる高速バックボーン
・外部バックアップサービス
・セキュリティ対策

 

レンタルサーバーcpiは安心できると評判

cpiは安心できるレンタルサーバーとして評判が高いですね。

 

評判の理由を見てみると、KDDIウェブコミュニケーションズが運営している点を評価する方が多いです。

 

有名だからいいとは言えないでしょうが、名前も聞いたことのないレンタルサーバーを利用するのは不安があるでしょう。

 

サポートが粗末ならまだしも、連絡なしに業者が消えてしまったり。

 

こんなありえないことが実際に起こるのがレンタルサーバー業界なのです。

 

cpiのレンタルサーバーは、使いやすさ、基本機能、サポートなどは、他社とあまり変わらないですね。

 

初心者よりも中級者以上向けになっているので、はじめてホームページを作る方からはあまり評判はよくありません。

 

月額は3,990円と高めなのも、中級者以上の商用利用者を対象にしているからでしょう。

 

基本料金は高いですが、トラブルが発生したときに安くなる仕組みがあるので、この点は安心できると評判がよくなっています。

 

10日間のお試しコースを利用してから契約を決められる方が多いです。

 

レンタルサーバーを選ぶときは総合力をチェックしますよね。

 

cpiは無制限のマルチ・サブドメイン、大容量のディスク、マルチドメイン設定は1IP分散(1ドメインに対して)が可能となっています。

 

そのほか、無制限のデータベース、転送量、メールアドレスも評判で、ホームページを本格的に商用利用したい方から人気が高いです。

 

cpiの電話サポートは有料ですが、質の高いサポートを受けることができます。

マルチドメイン毎にIPアドレス付与

【共用サーバー(シェアードプラン)】(ACE01)

 

『ディスク容量“無制限”』 『DB “無制限”』
『マルチドメイン“無制限”』 『メールアドレス“無制限”』 と
気になるスペックは全て“無制限”で月額3,800円(税別)の
コストパフォーマンス抜群の人気の共用サーバーです。
複数のサイトを運営されているサイトオーナーや複数のクライアントを
抱えるWeb制作会社のプロの方々にも好評のレンタルサーバー。

 

■特長
・無制限(ディスク容量、DB、マルチドメイン、メールアドレス、etc)
・マルチドメイン毎にIPアドレス付与
・CMSのサイトも作り放題
・SLA(品質保証制度)稼働率100%保証
・安定した通信を保証する100Gbps バックボーン

 

【独自開発の“ SmartRelease” 機能をご利用の場合】
・手動・自動バックアップシステム
・無料テストサーバー
・テストサーバーからのワンクリックリリース

 

 

【専用サーバー(マネージドプラン/ハイブリッドプラン)】(CHM01~CHM03/CHP01~CHP03/CHV01~CHV03)

 

SSD搭載!バックアップ標準装備!
高性能なハードウェアと高機能のソフトウェア、
さらにきめ細かいサポートで最適で快適なインフラ環境を構築します。

 

■特長
・SSDによる高速ディスクI/O
・KDDIによる高速バックボーン
・外部バックアップサービス
・セキュリティ対策